地域密着神戸の建設業許可申請(更新・業務追加・各変更)、 経審なら建設業許可申請サポート@神戸にお任せ下さい。現場仕事上がりの体力自慢行政書士

HOME » 建設業・経審日記 » 専任技術者の実務経験の証明(前職場から証明する場合)

専任技術者の実務経験の証明(前職場から証明する場合)

2015/05/24

専任技術者の実務経験の証明(前職場から証明する場合)

実務経験の証明が必要な専任技術者が、雇用間もないために実務経験の証明を前職場から行う場合というのがあります。

この場合でも、実際にその方が携わった工事の請負契約書or注文書or請求書といったものが必要なのは当然として、証明者として前職場の代表の方の実印及び印鑑証明が必要となります。

結構大変ですよね、印鑑証明とか。

専任技術者にしたい方が、建設業許可を得るためにわざわざ雇ったのに、こんなことお願いしなきゃいけないの?
となると思います。
まして険悪な関係で前職場を辞めた、とかだとさらに厳しいですね。

ですがこの場合、どうしても必要なものは必要なので、話を理解していただく他ありません。

もちろん私が話をして説明することも可能です!

お困りの方はぜひご相談くださいませ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

弊所では要件を満たしているか?という確認を無料で行っております。
お気軽にご相談ください。
大阪・姫路・尼崎・西宮への無料出張も始めました!
建設業許可相談
tel

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

お問い合わせはこちら

行政書士門脇事務所
行政書士 門脇 秀逸
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4丁目1-23
三宮ベンチャービル521号
TEL 078-222-6191 /FAX 078-222-6192
mobile 090-6674-2109
MAIL info@syu-kadowaki-office.com
営業時間 9:00~18:00 メール相談は24時間
※あらかじめ予約していただければ、土日祝日、営業時間外も対応させて頂きます。

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab