地域密着神戸の建設業許可申請(更新・業務追加・各変更)、 経審なら建設業許可申請サポート@神戸にお任せ下さい。現場仕事上がりの体力自慢行政書士

HOME » 建設業・経審日記 » 6年以上の補佐経験での証明

6年以上の補佐経験での証明

2016/12/19

6年以上の補佐経験での証明

建設業許可申請をするにあたり、必ずクリアしなければならない最低条件が、

  1. 経営経験5年以上(法人役員または個人事業主として)
  2. 業種に該当する資格の保有またはその実務経験10年以上
  3. 現金で500万円以上の証明
  4. 賃貸事業所の場合、用途が「事務所」と明記されていること
  5. 欠格要件に該当しないこと(過去5年以内に逮捕歴有等)

ざっくり説明するとこの5要件となりますが、特に1.の経営経験は独立組にはなかなか満たせない要件となっています。
この1.の要件を満たすためにある証明方法が、「6年以上の補佐経験での証明」です。

分かりやすく説明すると、以前お勤めになられていた会社で、
6年以上、工事をすべて取り仕切っていた(見積もり、請求、人員手配等)ことが証明できれば、経営経験5年以上と同格に扱われて申請が可能となります。
もちろん証明する為には普通の申請とは異なる様式が必要となり、都道府県で必要書類が違うので綿密な打ち合わせが重要となります。
単に在職証明を出してもらうだけでは足りず、

  • 申請書への代表者印押印
  • 印鑑証明の発行
  • 決算変更届の写し

最低でもこれらの書類が必要なので、信頼関係が無ければ独立組に手を貸してくれることはありません。

補佐経験での証明をお考えの方は、まず前職へどこまでご協力頂けるのかを確認しておくのがいいかもしれません。
もちろん弊所では代行でご説明することも承っております。

とにかく話だけでも聞いてほしいという相談もお待ちしておりますので、ぜひ一度ご連絡ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

弊所では要件を満たしているか?という確認を無料で行っております。
お気軽にご相談ください。
大阪・姫路・尼崎・西宮への無料出張も始めました!
建設業許可相談
tel

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

行政書士門脇事務所
行政書士 門脇 秀逸
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4丁目1-23
三宮ベンチャービル521号
TEL 078-222-6191 /FAX 078-222-6192
mobile 090-6674-2109
MAIL info@syu-kadowaki-office.com
営業時間 9:00~18:00 メール相談は24時間
※あらかじめ予約していただければ、土日祝日、営業時間外も対応させて頂きます。

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab