地域密着神戸の建設業許可申請(更新・業務追加・各変更)、 経審なら建設業許可申請サポート@神戸にお任せ下さい。現場仕事上がりの体力自慢行政書士

HOME » 建設業・経審日記 » 建築一式工事での建設業許可申請

建築一式工事での建設業許可申請

2015/03/13

建築一式工事での建設業許可申請

建築一式で建設業許可を取りたい!
というお客様は比較的多いのかな、そんな気がします。

そもそも建築一式工事とは、「建物を一件建設する・増改築する・建物を解体する等」という工事を
「元請」として請け負い、「下請け」に振って完成させる工事になります。

たまに勘違いされることがあるのですが、リフォーム工事は建築一式工事ではないのです。

リフォーム工事の多くは内装工事に当たります、
ということは、
建築一式工事で許可を得たらオールマイティになんでも出来るわけではない!
ここにも繋がりますね。

建築一式で申請を考えている方は、本当に建築一式工事で許可が必要なのかを改めて確認してはどうでしょうか?

いや、目の前に「○○邸を建ててくれ!」という話があるから建築一式で取らなきゃいかんのだ。

この場合はもちろん要件に当てはめて申請できるか否かを判断するのですが、過去の経験で注意する点があります。

兵庫と大阪では建築一式工事の経験と認められるには、最低でも一件で100万円以上の工事でなければなりません。
これは全国的にも変わることはないと思います、建築一式工事の経験なのに数十万円の工事ではつじつまが合わないとされますので。

もちろん他業種の7年以上の経験で申請する手もありますので、その時の状況で考えていくのが望ましいですね。

経験が微妙だけどとにかく「建築一式」という方は一度ご相談ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

弊所では要件を満たしているのか?という確認を無料で行っております。
お気軽にご連絡ください。
大阪・姫路・尼崎・西宮への無料出張始めました!
建設業許可相談
tel

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

お問い合わせはこちら

行政書士門脇事務所
行政書士 門脇 秀逸
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通4丁目1-23
三宮ベンチャービル521号
TEL 078-222-6191 /FAX 078-222-6192
mobile 090-6674-2109
MAIL info@syu-kadowaki-office.com
営業時間 9:00~18:00 メール相談は24時間
※あらかじめ予約していただければ、土日祝日、営業時間外も対応させて頂きます。

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab